注文住宅-商品ラインナップ:Freem[フリーム]

2×4工法 Freem[フリーム] お求めやすい価格で高性能・高品質な2×4住宅をお届けします。

2×4工法の卓越した基本性能は、まさに世界基準。

信頼の耐震・耐久性能

地震力図:地震力は建物の重量に比例して、その負担が増加

耐震性能

2×4工法の住まいは、高耐震性住宅です。震度7の巨大地震に襲われた阪神・淡路大震災の際にも、全壊・半壊被害を免れたという例が数多く報告され、驚異的な耐震性能を実証。その強さはまさに世界基準にふさわしい、優れた性能の高さを誇ります。

6面体構造木造軸組工法+パネル工法

6面体構造木造軸組工法+パネル工法

2×4工法の日本での正式名称は、木造枠組壁工法。その名が現すように、枠組と面材による6面体のキューブが構造の基本です。建物を柱や梁で支える在来軸組工法との一番大きな違いは、枠組材と強い剛性を持つ構造合板とを一体化させたこの強固な6面体(立体盤面)で、ガッチリ支えるという点にあります。

安心の耐火性能

結露対策

冷たい水を入れたコップの表面に水滴がつくように、住まいにも急激な温度変化が起きると生じるのが“結露”です。この結露は壁の表面などに起こりやすく、カビやダニ発生の原因になるだけでなく、木材や鉄骨をも腐朽・腐食させ、住まいにさまざまな悪影響を与えるもの。しかし2×4工法の住まいは構造自体が断熱性に優れているため、屋外と屋内の温度差が生じにくく、結露が発生しにくいのも大きな特長のひとつ。末永く住まいを快適に保つというわけです。冷たい水を入れたコップの表面に水滴がつくように、住まいにも急激な温度変化が起きると生じるのが“結露”です。この結露は壁の表面などに起こりやすく、カビやダニ発生の原因になるだけでなく、木材や鉄骨をも腐朽・腐食させ、住まいにさまざまな悪影響を与えるもの。しかし2×4工法の住まいは構造自体が断熱性に優れているため、屋外と屋内の温度差が生じにくく、結露が発生しにくいのも大きな特長のひとつ。末永く住まいを快適に保つというわけです。

防水性能

西洋ハウジングの住まいは、防水処理にも細心の配慮を施しています。屋根と壁面はすべて防水シートで包み込み、また床と屋根の下地にも防水性パネルを施すなど、雨漏り対策も万全です。2×4住宅は耐候性にも優れているで、その防水性能もまた長期にわたりキープされ続けます。

優れた省エネ性能

次世代省エネルギー仕様

次世代省エネルギー仕様

西洋ハウジングの住まいは、次世代省エネルギー基準に標準対応しています。次世代省エネルギー基準とは地球温暖化防止策の一環で、省エネ効率向上を目指し、断熱性能、日射遮蔽性能、気密性能、通風・換気、暖房について設定された基準のこと。その基準に対応した住まいは、抜群の経済性と省エネ効果はもちろんのこと、四季を通じて快適な住環境をも育むまさに高性能住宅です。

高気密・高断熱の省エネ住宅

高気密・高断熱の省エネ住宅

これからの時代、住まいはもっと環境にやさしく、もっと省エネルギーでなければならないと私たち西洋ハウジングは考えます。基本性能として気密性・断熱性に優れている2×4工法の住まいは、まさに省エネ住宅の優等生。例えば一般の木造住宅と比べても、冷暖房費など電気代の差は歴然。地球環境はもちろん、家計にもやさしい住まいです。

安心の耐火性能

モノコック構造の気密・断熱性

すき間のないモノコック構造で構成されている2×4工法の住空間は、湿気を呼ぶ壁内通風をはじめ、床下からの冷気による熱ロスやその他のすきま風による断熱効果ダウン等の心配がありません。それぞれに高い気密性が保たれているので、住まいの中はいつでも快適環境が得られます。

安心の耐火・耐風性能

鉄より火に強い木の家

鉄より火に強い木の家

鉄より木のほうが火に強いだなんて、驚かれる方も多いことでしょう。木が燃えやすいのは事実ですが、ある程度厚みのある木材の場合は別。表面が燃えてできた炭化層の部分がストッパーとなり、火を木材の内部まで通すことを食い止める働きがあるので、強度はほとんど変わらないのです。しかし鉄の場合は、温度が550度を超えると一気に変形し強度は急激に劣化。また木はその比重に対しての強度を比べてみても、鉄やコンクリートより強い素材であることが証明されています。

ファイヤーストップ構造

ファイヤーストップ構造

一般的に火は、壁の内側や天井裏を伝って燃え広がります。そこで西洋ハウジングでは、各居室間の火の通り道を細かくシャットアウトする“ファイヤーストップ構造”を採用。この構造は、火が万が一、石膏ボードを通過してしまったとしても、壁の中を伝って燃え広がることを防ぐ効果も発揮します。

省令準耐火構造認定

2×4工法で建てる西洋ハウジングの住まいは、木造ながら、建築基準法の準耐火に次ぐ高さの防火性能を誇る、省令準耐火構造の認定を受けています。準耐火性能とは、建物の壁、柱、梁、屋根などの主要な構造部分が火災によって火や熱にさらされても、ある程度の時間は変形・破壊されない性能のこと。その性能の高さが認められています。

火災保険料が割安

ファイヤーストップ構造をはじめ、火に強い部資材もふんだんに使用し耐火・防火性を高めている2×4工法の住まいは、公庫融資基準において「省令準耐火構造」に認められたことからも、その高性能さはお墨付き。公庫特約火災保険の保険料も、一般木造住宅に比べとても割安になります。

高い断熱・遮音性能

壁の遮音性図

遮音性能

2×4工法の住まいは、鉄よりも音を吸収する性質のある木造であることに加え、厚い壁やすき間がなく気密性の高い構造など、その基本構造体自体が優れた遮音性能を備えた高性能住宅です。西洋ハウジングはその特性にプラスして、吸音性能の高い断熱材や厚い石膏ボード、また断熱性と遮音性を併せ持つアルミ樹脂複合断熱サッシやペ アガラスなど、さまざまな先進テクノロジーを採用し、静かで快適な住空間を実現しています。

2階床防音マット/吸音ロックウール

優れた断熱材として外壁等にも使用されているロックウールは、吸音効果も抜群な素材です。このロックウールは、透過する音のエネルギーを減衰させる特性があり、壁や床に使用することで住まい全体の吸音効果をアップ。2階床については防音マットと併用して、遮音性を高めています。優れた断熱材として外壁等にも使用されているロックウールは、吸音効果も抜群な素材です。このロックウールは、透過する音のエネルギーを減衰させる特性があり、壁や床に使用することで住まい全体の吸音効果をアップ。2階床については防音マットと併用して、遮音性を高めています。

遮音効果の比較図(床内充填時)

遮音床構造

西洋ハウジングの床構造は、居室天井部の構造を二重にし遮音性能を高めた遮音床構造を採用しています。その性能は一般的な天井直貼りに比べ、周波数100Hzにおいて15db(db=音のエネルギーを人間の耳で感じる大きさに補正し数値化したもの)向上。遮音等級D-45(カーペット仕上げの場合はD-40)というハイレベルさで、快適な上下階関係を保ちます。

遮音床構造

自由に選べるコーディネート

システムキッチン

キッチン:INAX

キッチン:Sunwave

システムバスルーム

システムバスルーム:INAX

システムバスルーム:Sunwave

洗面化粧台

洗面化粧台:INAX

洗面化粧台:Sunwave

トイレ

トイレ:INAX

トイレ:TOTO

玄関ドア

玄関ドア:TOSTEM

玄関ドア:SHINNIKKEI

サッシ(アルミ樹脂複合)

サッシ(アルミ樹脂複合):TOSTEM

サッシ(アルミ樹脂複合):SHINNIKKEI

内装建材

内装建材:WOODONE

内装建材:TOYOPLYWOOD