展示場

家族みんなが便利な場所に、
明るく広く、家族のふれあいが生まれる住まいを・・・
そんな想いから生まれた「シアンズコート」。
選び抜いた立地、細部までこだわった綿密なプラン、
安全・安心な基本構造、そして万全のアフターサービス。
すべてに、ワンランク上を目指しました。

シアンズコート品質INDEX

好環境の立地

立地

※例 仙台市内シアンズコートの場合

学校に近い

お子様も奥様も安心の距離です。

買い物が便利

商業施設や公共施設に近くて便利です。

駅や主要道路に近い

通勤・通学が快適です。

これからずっと暮らす場所だから、立地は重要なポイントです。
例えば、駅や主要道路へ近いこと、学校が身近にあること、商業施設や公共施設も周辺に整っていること…など、「シアンズコート」の立地は、マイホームを考えている方の立場で探し、周辺環境を念入りに確認して、自信をもってお勧めできる場所です。

↑ページメニューに戻る

高品質の建物

LDと一体感のある見通しの良いキッチン

キッチンに立っていてもお子様の姿が見えるので安心です。

LDと一体感のある見通しの良いキッチン

効率良い水廻り動線

キッチンから浴室、洗面所が近く動きやすくて便利です。

効率良い水廻り動線

明るく開放的な広々リビング

家族のふれあいが広がる伸びやかな空間です。

明るく開放的な広々リビング

豊富な収納空間

各居室をはじめ玄関やキッチン、洗面所などに機能的に設置。

豊富な収納空間

大切にしているのは家族のふれあい

↑ページメニューに戻る

安心・安全の基本構造

地盤強度の確認

基礎工事の前に地盤調査を実施いたします。その調査結果に基づき、地盤改良などの補強の有無を的確に判断し、軟弱な地盤による不同沈下などを地盤改良により、未然に防ぎます。

頑強なベタ基礎

地震に強く、高い耐久性を誇るベタ基礎。湿気の侵入も防ぎます。

頑強なベタ基礎


高耐震・高耐久の2×4工法

2×4工法の日本における正式名称は「木造枠組壁工法」。その名が表わすように、枠組み面材による6面体のキューブが構造の基本です。木造軸組工法との一番の大きな違いは、枠組材と高い剛性をもつ構造合板を一体化させたこの強固な6面体(立体盤面)で、がっちり支えるという点です。

ツーバイフォー工法

次世代省エネ技術

より高い断熱性能を実現した次世代省エネ仕様。光熱費の削減につながります。

次世代省エネ技術

オール電化

安心・安全で経済的なオール電化。環境にやさしく家計にもやさしい住まいです。

↑ページメニューに戻る

万全のアフターサービス

定期点検

建物引渡しから6ヶ月、1年、2年、10年目の計4回、無料点検を実施いたします。それ以降についても、有償の点検を行うことにより、最大30年の保証システムでお住まいを見守り続けます。

定期点検

30年保証システム

長期保証部位について、お客様が保証期間の延長を希望されるときは、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を当社にて実施された場合に限り、10年間の保証を行うことで最長30年間の保証を行うものです。

30年保証システム

住宅瑕疵担保責任保証

保証期間中、住宅事業者の担保責任対象となる瑕疵により、床の傾斜や雨漏り等が発生した場合、補修費用を住宅事業者へJIO(日本住宅保証検査機構)が支払う制度に加入していますから、万が一の時も安心です。

住宅瑕疵担保責任保証

住宅瑕疵担保責任保証

↑ページメニューに戻る