街づくり

西洋ハウジングの街づくり

西洋ハウジングの街づくりイメージ

私たちが見続けているのは、そこに住む人の豊かな未来です。

西洋ハウジングの街づくりへの想い。
それは、10年後、20年後の快適さや住み心地をもしっかり見つめながら、
一人ひとりをやさしく包み、ともに成長していくこと。
私たちは、「住まいを通じて一生のお付き合い」の企業理念のもと、
将来の家族生活まで視野に入れた街づくりで、地域の皆様と共感の輪を作り、広げ続けていきます。

西洋ハウジングの街づくり3つのキーワード

キーワード1「緑」

人と自然が仲良く育つ街。

緑は暮らしにゆとりや潤いを与えてくれるだけでなく、家族を人間豊かに育ててくれます。そんな自然との共生を街づくりのスタートにしていきます。地域の生態系を守るためにも、自然と生きるライフスタイルの創出を街づくりから進めていきます。

キーワード1「緑」のイメージ

キーワード2「コミュニティ」

人と人が温かく交わる街。

人と人との豊かな「つながり」は、「喜び」「楽しみ」「充実感」を与えてくれます。住民同士で共有する空間づくりや、近隣に暮らす方々にも親しまれる地域に調和した街づくりを進め、コミュニティが自然な形で育まれる街づくりを目指していきます。

キーワード2「コミュニティ」のイメージ

キーワード3「風景」

人と時が美しく歩む街。

街は永く愛され、親から子へ住み継がれるべきものです。そのため、歳月を重ねるごとに美しく成熟していく街づくりを進めています。長期的な視点に立った植栽などを通して、時と共に評価の高まる財産性の高い街づくりを目指していきます。

キーワード3「風景」のイメージ

街づくり実例

西洋ハウジングの街づくりの想いが込められた、これまでの実例をご覧下さい。

  • シアンズコート松森の丘「この丘がボクたちの新しいまち」ページへ
  • 汐見台「海と光とやさしさに抱かれた、大らかな街。」ページへ